NOA

行政機関に保護された捨てられて居場所がなくなった犬や猫の心と体をケアし,終生幸せにしていただける新しい家族とのご縁を結ぶ活動を続けています。

記事一覧(37)

【 大阪府 里親募集中 】トワちゃん(シュナ系MIXの女の子)

2018年(平成30年)10月5日にホームセンターで買い物用カートに入れられた状態で置き去りにされていたところを保護されました。その後も飼い主からの連絡はなく、状況から故意に置き去りにした可能性が高く引き取り要請を受け10月11日に引き取りました。とても甘えん坊で人間への依存が強い女の子です。おトイレは基本お外です。お留守番もお利口にできますし、とても人懐っこい、ほかの子とも基本的には仲良くできます。ホームセンター内でカートに乗せられたまま置き去りにされたという経緯だったのですが、その後の検査で大きな膀胱結石ができていることがわかり手術をしました。どうもそれ以前にも手術を受けた形跡があり、度々膀胱結石ができてしまったため捨てられたのではないかと考えられます。太りやすく、膀胱結石ができやすい体質だということがわかり、食事療法ででできるだけ結石ができないように管理していますが、それでも体重が増加しており、しっかりとした健康管理が必要です。結石ができやすい体質というのは仕方ないとして、そのできる間隔をできるだけ長く延ばしてあげたいと考えています。そういった体質であり、健康管理が必要であるということをご理解いただいたうえで、愛してしあわせにしていただけるご家族を募集しています。

【 里親募集中 】けやき(女の子)

※里親募集中Ml けやきちゃん女の子2~3才くらい体重 3.32kg(2018.1.19)、3.1kg(2018.2.1)3.0Kg(2018.8.21)、3.0kg(2018.10.1)、3.1kg(2019.4.15)~医療履歴~歯肉口内炎(治療済)避妊手術の形跡があるためエコー検査、ホルモン検査を受けた結果、避妊手術をしている可能性が高いと思われます。エイズ白血病検査 陰性ブロードライン 済ワクチン接種 (2018.2.1 済)(2019.3.15 済)~保護経緯~大阪市中央区のマンションの中で放浪していたところを保護されました。状況からマンションの住民が飼っていたと思われるが、ペット禁止のマンションということもあり、飼い主は名乗り出てくることなくNOAで引き取っています。~性格や特徴~人が大好きでいつでもべったりくっついて甘えたいタイプの子です。小さなかわいい声でおしゃべりします。ただ他の子とはあんまり仲良くできるタイプではなく多頭には向いていないかもしれませんが、単頭飼いならすぐにおうちに馴染むと思います。現在は他の子と相性があわなくて一人部屋での暮らしでちょっと淋しい思いをさせています。会いに行くとずっとしがみついてきます。ずっと甘やかしてくれる優しい家族を探しています。~里親募集に関して~譲渡条件を確認してください。譲渡条件の確認後に里親募集中の子たちのページに進んで該当の子の情報を確認のうえお問い合わせにあるメールアドレスからご連絡ください。◆けやきちゃんは以下の項目が追加されますひとり暮らしのおうちは不可脱走対策がおろそかになる意識の薄い家族がいたり、あちこち開けっ放しで遊びに行ったりするわんぱく盛りなお子さんのいるご家庭も不可◆譲渡費用についてエイズ白血病検査、ワクチン接種(3種)、血液検査、レントゲン、ホルモン検査等の医療費の一部として2万円のご負担をお願いしています。

【 里親募集中 】くるみ(女の子)

くるみちゃん 女の子 2017年5月頃生まれ1才11か月、体重 体重 3.1kg(2018.2)、3.9Kg(2018.8.21)、4.2kg(2018.10.1)、4.56kg(2019.4.15)体格はNOAにいるこの中で一番大きいです。大阪市平野区で発生した多頭飼育崩壊事件の家庭で生まれた子。多くのボランティアさんが手分けして引き取り各々で里親募集をしました。ベタベタな甘えん坊です。お子ちゃまな性格のくるみちゃん、遊びたくてしかたありません。他の子を押しのけて遊ぼうとします。人間と遊びたくて他の子が遊んでると邪魔します。自分からボールやぬいぐるみをくわえて持ってきて、それを放り投げて追いかけてくわえて持ってくるという犬のような遊びが大好きなくるみちゃんです。とにかく人が大好きなので一緒に遊んでくれるお子さんがいるおうちでも大丈夫です(未就学児童は除く)。これまで何度も譲渡会にも参加しましたが、譲渡会とかに行くと隅っこで他の子に隠れて出てこないというアピール下手。他の子の影に隠れるので全然目立たないという悪夢。そのためこんなにかわいくて性格のいい子なのにまだご縁が結べていません。~医療履歴~不妊手術 済、、エイズ白血病検査 陰性、便検査 済、ブロードライン済、ワクチン接種(2017年 2回接種済み、2018年 10月1日接種済み)大きな疾病等の経験なし◆譲渡費用についてエイズ白血病検査、ワクチン接種(3種)、血液検査、レントゲン、避妊手術等の医療費の一部として2万円のご負担をお願いしています。

【 里親募集中 】チャオ(男の子)

チャオくん男の子2015年4月頃生まれ4才体重 3kg台~医療履歴~不妊手術 済エイズ白血病検査 陰性便検査 済ブロードライン済ワクチン接種2015年 2回済2016年 済2017年 済 大きな疾病等の経験なし~保護経緯~2015年8月5日保護妹のイヴちゃんとともに地域猫の子として生まれるが親猫の死により路頭に迷い近隣住民から駆除の声があがり、毒餌事件も起きたため保護。仔猫ではあったが生後4ヶ月ほどになっていたため野良の性質が身についてしまっていて人馴れはしない。当初は触ることすらできなかったが1才を過ぎた頃から徐々に距離が近づき、今では自分からスリスリしてきたり「トントンして」と甘えてくるようになりました。人間の体に体をくっつけて寝ていたり、下半身から徐々に撫でていけばうっとりとして委ねてきます。生後1才の頃に家から脱走する事件があり、まる24時間お外の世界で怖い思いをしました。好奇心があったり、外の猫ちゃんに反応して外に出ようとする所があります。よほど怖い思いをしたようでその時以降、人間に委ねてくるようになり災い転じて福となすとなりましたが脱走は命に関わるので脱走対策は必須です。そして抱っこは無理。無理に抱っこしようとすると本気噛みされます。ナデナデするのも顔周りからだとこわがってしまうので必ず下半身から撫でる。抱っこが出来ないのでいざ病院という時にすぐにキャリーに入れられないという難点がある。キャリーに入れるのに成功してもキャリーを壊す勢いで暴れ、失敗すればその日に病院に行くのは断念せざるを得ないほど捕まえるのが難しい。怖いと強烈に噛むので本当に治療が必要な場合は鎮静剤などでおとなしくさせないと何もできない。と。問題はいろいろとあるもののやっと信頼関係ができて日々の暮らしは安心して一緒に過ごすことができるようになりました。男の子なのにものすごいかわいい声で甘えてきます。野良の性質が残っているとはいえ、普段の暮らしに支障はありませんし、本当にかわいい子ですからおうちの子として充分に一緒に暮らせる子です。他の猫ちゃんとも仲良くできるほうだとは思いますが、相性にもよると思います。ただ野良の気質もあるので他の子に愛情が傾くと一気に家野良と化す危険性もあるので単頭飼育のほうが良いかとは思います。◆チャオくんは以下の項目が追加されます。ひとり暮らしのおうちは不可。脱走対策がおろそかになる意識の薄い家族がいたり、あちこち開けっ放しで遊びに行ったりするわんぱく盛りなお子さんのいるご家庭も不可。◆譲渡費用についてエイズ白血病検査、ワクチン接種(3種)、血液検査、レントゲン、去勢手術等の医療費の一部として2万円のご負担をお願いしています。

【 里親募集中 】イヴ(女の子)

※里親募集中イヴちゃん女の子2015年4月頃生まれ4才体重 3kg台~医療履歴~不妊手術 済エイズ白血病検査 陰性ブロードライン 済ワクチン接種2015年 2回済2016年 済2017年 済 大きな疾病等の経験なし~保護経緯~兄のチャオくんとともに地域猫の子として生まれるが親猫の死により路頭に迷い近隣住民から駆除の声があがり、毒餌事件も起きたため保護。~性格や特徴~仔猫ではあったが生後4ヶ月ほどになっていたため野良の性質が身についてしまっていて人馴れできず、1才を過ぎた頃から少しづつ人を怖がることなく日常的にふれあうことができるようになってきた、女の子なので基本的にマイペース。甘えたい時に甘えてくる感じであまり気分が乗らない時に構うと嫌がられます。チャオくんほどではありませんが、基本的に抱っこは好きではありません。ただ病院に行くのにキャリーに入れたりとかその程度のことは全然大丈夫です。自分の好きなタイミングで行動していて干渉されるのは好きではないですが、イヴちゃんのタイミングで甘えてきますのでその時はめいっぱいかわいがってあげていただければと思います。普段の暮らしに支障はありませんし、本当にかわいい子ですからおうちの子として充分に一緒に暮らせる子です。他の猫ちゃんとも仲良くできるほうだとは思いますが、女の子は嫌いな感じです。今一緒にいるけやきちゃんやくるみちゃんとは仲良くできないようです。~里親募集に関して~譲渡条件を確認してください。譲渡条件の確認後に里親募集中の子たちのページに進んで該当の子の情報を確認のうえお問い合わせにあるメールアドレスからご連絡ください。◆イヴちゃんは以下の項目が追加されます。ひとり暮らしのおうちは不可。脱走対策がおろそかになる意識の薄い家族がいたり、あちこち開けっ放しで遊びに行ったりするわんぱく盛りなお子さんのいるご家庭も不可。◆譲渡費用についてエイズ白血病検査、ワクチン接種(3種)、血液検査、レントゲン、避妊手術等の医療費の一部として2万円のご負担をお願いしています。

【 トライアル中 】マーマレード・ジャム(男の子)

※令和元年6月30日よりトライアル中T神【 マーマレード・ジャムくん 】性別 男の子仮名 マーマレード・ジャムくん年齢 6才体重 4.8kg保護日 2013.7保護経緯 夕刻の神社の角に書き置きとともに真新しいダンボールの中に入れられて捨てられていました。エイズ白血病検査 陰性3種混合ワクチン接種 (最新)2018年6月21日接種済み避妊去勢手術 済み 下半身に障がいを持っています。生後半年頃から歩き方がおかしくなり始め、症状は日に日にひどくなるばかりで現在は普通に歩いているだけでも転ぶことが多くなりました。成長もその頃に止まったようで6才ですが顔立ちも幼く性格も仔猫のような子でとても幼い性格をしています。MRI検査を受けたところ、原因は小脳の異常。明らかに健康な子より小脳が小さく、それが原因で下半身と首から上に障がいが出てしまっています。検査を受ける前はてんかんから短命という危険性も指摘されていましたが、神経科の先生の診断で大脳は思ったより損傷もなくその危険性は低いだろうと診断を受けました。どこかに行きたい時は鳴いて呼びますし帰るときも同様です。体が弱いのでイジメのターゲットにされることがあり、いじめられないように先制攻撃をしかけることもありますがジャムくん自身は甘えん坊でワガママでとても愛らしい子です。障がいを持つ子なので多頭よりはジャムくんだけというほうが年を重ねていくことを思えば好ましいのかなと思います仔猫の頃に里親希望者が殺到しましたが、噛みぐせがあり全員に辞退されました。現在は何があっても噛むことはありません。その後生後半年くらいから少しづつ歩き方がおかしいと感じ始め、年を重ねるごとに不自由さは増してきて、今では高いところに登ると必ず転落してしまうのでその対策は必要です。◆譲渡費用について障がい児という特殊なケースですので費用は求めません。ただ、今後生涯にわたり病院にかからなければならないという可能性はありますので、そのご覚悟はしていただきたいと思います。