【 募集一旦停止 】トワちゃん(シュナ系MIXの女の子)

※募集一旦停止

2018年(平成30年)10月5日にホームセンターで買い物用カートに入れられた状態で置き去りにされていたところを保護されました。その後も飼い主からの連絡はなく、状況から故意に置き去りにした可能性が高く引き取り要請を受け10月11日に引き取りました。


とても甘えん坊で人間への依存が強い女の子です。おトイレは基本お外です。お留守番もお利口にできますし、とても人懐っこい、ほかの子とも基本的には仲良くできます。

ホームセンター内でカートに乗せられたまま置き去りにされたという経緯だったのですが、その後の検査で大きな膀胱結石ができていることがわかり手術をしました。どうもそれ以前にも手術を受けた形跡があり、度々膀胱結石ができてしまったため捨てられたのではないかと考えられます。太りやすく、膀胱結石ができやすい体質だということがわかり、食事療法ででできるだけ結石ができないように管理していますが、それでも体重が増加しており、しっかりとした健康管理が必要です。結石ができやすい体質というのは仕方ないとして、そのできる間隔をできるだけ長く延ばしてあげたいと考えています。

そういった体質であり、健康管理が必要であるということをご理解いただいたうえで、愛してしあわせにしていただけるご家族を募集しています。

「健康状態」
トワちゃん(シュナウザー系MIX)
女の子
年齢 2~3才くらい
体重 6.9kg(保護当時)
ものすごい太りやすい体質で膀胱結石と避妊手術を受けた後、2019年3月時点では9,1kgまで太ってしまいました。

ダイエットを頑張って2019年5月4日の計測で8,6㎏でした。

避妊手術済み
(手術跡があり避妊手術か帝王切開かそれとも膀胱とかの手術なのかは判断できないので確定せず、その後膀胱結石の手術の際に未避妊が確認され同時に手術を行いました)
心音は問題なし
検便問題なし
フィラリア 陰性
血液検査 肝臓の数値が高め
(シュナウザーに多い疾病。トワちゃんもシュナウザーの血が色濃く入ってると思われる)
ワクチン(10種)接種 済み。
狂犬病予防接種済み、畜犬登録済み
「膀胱結石について」
2018.11.5
いつも元気で食欲旺盛なトワちゃんが元気がなく、血尿がでているとのことで病院に連れて行って検査を受けました。

結果は膀胱結石でかなりの大きさの石ができているため手術が必要という診断を受ける。炎症と高熱を抑えるための点滴と抗生剤を処方され、落ち着いた頃に手術の相談をすることになりました。

2018.11.15
手術の相談。
11月23日
膀胱結石の手術を受けました。
同時に避妊手術も行いました。

以後月に一度病院に通って検査を受けています。


その後予防ができる結石だとの検査結果を受けて療養食へ切り替えています。月に一度の尿検査で経過観察中。結石ができやすい体質であるうえ、とても太りやすい体質ですので、食事量を制限したりこまめに検査を受けたりとケアをしっかりしていく必要があります。

お迎えをご希望の際はトワちゃんの体質と食事療法についてや、膀胱結石の検査などご理解のうえ、きちんと医療を受けさせてあげられることを条件に加えさせて頂いています。


譲渡費用について。

フィラリア検査、ワクチン接種(10種)、血液検査、レントゲン、避妊手術等の初期医療費の一部として3万円のご負担をお願いしています。

また狂犬病予防注射+登録の費用として 6250円を別途お支払いください。

膀胱結石の検査や手術費用は不要ですが、今後も定期的に検査を受けたり手術が必要になることがあることをご理解願います。