【 トライアル中 】マーマレード・ジャム(男の子)

※令和元年6月30日よりトライアル中

T神【 マーマレード・ジャムくん 】

性別 男の子

仮名 マーマレード・ジャムくん

年齢 6才

体重 4.8kg

保護日 2013.7

保護経緯 夕刻の神社の角に書き置きとともに真新しいダンボールの中に入れられて捨てられていました。

エイズ白血病検査 陰性

3種混合ワクチン接種 

(最新)2018年6月21日接種済み

避妊去勢手術 済み

下半身に障がいを持っています。生後半年頃から歩き方がおかしくなり始め、症状は日に日にひどくなるばかりで現在は普通に歩いているだけでも転ぶことが多くなりました。成長もその頃に止まったようで6才ですが顔立ちも幼く性格も仔猫のような子でとても幼い性格をしています。

MRI検査を受けたところ、原因は小脳の異常。明らかに健康な子より小脳が小さく、それが原因で下半身と首から上に障がいが出てしまっています。検査を受ける前はてんかんから短命という危険性も指摘されていましたが、神経科の先生の診断で大脳は思ったより損傷もなくその危険性は低いだろうと診断を受けました。

どこかに行きたい時は鳴いて呼びますし帰るときも同様です。体が弱いのでイジメのターゲットにされることがあり、いじめられないように先制攻撃をしかけることもありますがジャムくん自身は甘えん坊でワガママでとても愛らしい子です。

障がいを持つ子なので多頭よりはジャムくんだけというほうが年を重ねていくことを思えば好ましいのかなと思います

仔猫の頃に里親希望者が殺到しましたが、噛みぐせがあり全員に辞退されました。現在は何があっても噛むことはありません。その後生後半年くらいから少しづつ歩き方がおかしいと感じ始め、年を重ねるごとに不自由さは増してきて、今では高いところに登ると必ず転落してしまうのでその対策は必要です。

◆譲渡費用について

障がい児という特殊なケースですので費用は求めません。

ただ、今後生涯にわたり病院にかからなければならないという可能性はありますので、そのご覚悟はしていただきたいと思います。